藤原紀香の十二単 展示されています。

藤原 紀香 十二単藤原紀香さんの結婚式の時に使用した十二単、グランヴィア京都で展示
チャリティーの一環として藤原紀香さんからお借りしているそうです。

藤原紀香さんと陣内智則さんとの結婚式で着用した十二単(ひとえ)と束帯(そくたい)が展示されています。
ホテルグランヴィア京都(京都市下京区烏丸通塩小路下ル、TEL 075-344-8888)は6月1日より、女優の藤原紀香さんがタレントの陣内智則さんとの結婚式で着用した十二単(ひとえ)と束帯(そくたい)を2階ロビーで展示している。

今回の展示会はチャリティーの一環で、「京都の伝統文化の素晴らしさと、世界のこどもたちの現状を知ってもらいたい」という藤原さんの思いから実施されたもの。紀香さんが撮影したアフガニスタンや東ティモールの子供たちの写真が展示されており、恵まれない子供たちのために募金を呼びかけている。

展示されている十二単と束帯は、今年2月に生田神社で行われた結婚式で着用されたものです。
西陣織で作られた朱や紫など色とりどりの十二単と黒の束帯は、京都の婚礼衣装会社が製作。
6月2日には紀香さん本人も来場し、突然の登場で同ホテル利用客もびっくりした様子だったという。

集まった基金は「Save The Children Japan(セーブザチルドレンジャパン)」にすべて寄付される。今後も京都で協力企業を募集するという。展示は30日まで。

京都に住んでいる人、観光で京都に来られた人は、是非、藤原紀香さんの展示品を見におこしやす。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/44925802
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。